アクロコルドンに効く?ヨクイニンの効果とは!

軟性線維腫 ヨクイニン

 

 

 

アクロコルドンに効く「ヨクイニン」とは?

アクロコルドンなどの肌トラブルに昔から使われている漢方に、「ヨクイニン」があります。
ヨクイニンはハトムギの固い皮を取り除き、中の種子だけを原料にした生薬で、イボを取る効果や利尿を促進する効果があります。
皮膚科などで処方されるヨクイニンは錠剤や顆粒状の内服薬が多いのですが、市販のハトムギ茶を飲むことでも同様の成分が摂取できます。

 

アクロコルドンにヨクイニンが効果的な理由

ヨクイニンの中で(アクロコルドンに効果があるのは、ハトムギ特有の「コイクノライド」呼ばれる成分で、皮膚の角質層の新陳代謝を高め、膿を排出して解毒する作用があります。
イボだけでなくニキビや肌荒れ、アトピー性皮膚炎などの症状を緩和して、肌をなめらかにする効果が期待できますので、ヨクイニン配合の美容クリームなども市販されています。

 

アクロコルドンにヨクイニンを使う際の注意点

ヨクイニンは天然の植物由来の漢方で、大きな副作用リスクはありませんが、イネ科の植物にアレルギーがある人など、体質によっては次のような症状が起きることもあります。

  • 発疹などの肌トラブル
  • 胃の不快感や下痢
  • 血圧の上昇や動悸

気になる症状でた場合にはすぐに受診して、ヨクイニンを使って安全にアクロコルドン対策に活用しましょう。

 

 

≫軟性線維腫(アクロコルドン)の自宅治療と予防方法はコチラ≪