【保険は適用?】軟性線維腫の手術について

軟性線維腫 手術

 

 

大きな軟性線維腫には手術が必要です

 

軟性線維腫は基本的に良性であることが多いのですが、、たくさんできてしまった場合や大きくなってしまった場合には医師が手術をすすめることもあります。
局所麻酔を使って軟性線維腫の根元を切開し、患部を取り除いた後に傷口を縫合するのですが、1週間ほど患部を保護する必要があるものの入院の必要はなく、スピーディーに軟性線維腫を治すことができます。

 

軟性線維腫の手術にかかる費用

 

軟性線維腫の手術にかかる費用は基本的に自己負担ですが、検査で悪性のものであることが判明した場合には保険診療の対象になります。
手術にかかる費用は軟性線維腫の大きさや部位によって違いますが、1つの軟性線維腫を除去するのに5,000円~16,000円前後の費用がかかります。
施術する病院によっても手術費用や保険の適用範囲が違いますので、治療を受ける前に充分に確認をしておきましょう。

 

軟性線維腫を手術以外で除去する方法

 

手術は軟性線維腫を素早く、確実に直す方法ではありますが、痛みを伴いますし、傷跡が残る可能性があるといったデメリットはあります。
こういったデメリットを避けたい場合には、液体窒素や電気、レーザーを使った治療方法もありますので、検討することをオススメします。

 

 

≫軟性線維腫(アクロコルドン)の自宅治療と予防方法はコチラ≪